ブログBlog

パーソナルトレーナーになると身に付くこと

皆さんお久しぶりです!
Dr.トレーニング 人事部です。

いよいよ2月となりましたね!2020年もあっという間に時が過ぎて行きます。

早速ですが、今回は『パーソナルトレーナーになると身に付く事』についてお話をさせていただければと思います。

様々な職業が世の中にある中で、パーソナルトレーナーと言う職業もここ最近では世の中に認知がされてきました。

仕事を通じて学べること、そして身につくことと言うのは、どの職業に就いたとしても、もちろん手に入れることができるものでございます。
そんな時代ですが、
私たちDr.トレーニング においては、パーソナルトレーナー求人がこれだけ多く存在する中でも

特に!

人生を成功させるために必要なことを身に付けることの出来る企業であるということをお伝えさせていただきます。

まず!そもそも皆さんはお仕事を通じて何を身に付けることができたらいいなー!
と思いますでしょうか?

みなさんの目標や夢は何かありますでしょうか?

パーソナルトレーナーとして活躍している方もそうでない方も、これからのフィットネス業界の未来を担っていく上でご自身のブランド価値を高めていくのは必要不可欠!
そんな時代になってきています。

そして現在、トレーナーになりたい!
といった方たちもたくさんおり、それぞれが切磋琢磨して日々知識やスキルを学び、日々最新のパーソナルトレーナー求人情報をリサーチしている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

これから皆さんはトレーナーとして人生を歩んでいく上で身につけることの出来ること。
大きく分けて3つございます。

これはトレーナーとして生き残るための要素でもありますので、その辺りを現段階の時から意識して行動していくとより効果的な学びの深さとなり、最短の成長率で人生を歩んでいけると思うので、ぜひ参考にこの記事を読んでみていただければと思います!

まず1つ目。
人と仲良くなるためのノウハウを身に付けることができる!ということです。

日本人の特色として欧米とは挨拶の違いがありますね!
ハグではなく、お辞儀の文化であること。

どうしても日本人は対人関係のコミニケーションやスキンシップが苦手です。
その奥ゆかしさが良い面でもありますが。。。

グローバルな現代のニーズにあった学び。
つまりパーソナルトレーナーと言う仕事を通じて得られるものは、このコミニケーションスキルとスキンシップの能力が培われます!

やはり直接的に人の体に携わることのできる職業だと言うこともあり、

セッション中のパルペーションが必然となります。

なので、どういった接し方であれば相手に不快を与えずに接することができるのか。

というのが自然と身に付くお仕事。
それがパーソナルトレーナーなんです!

トレーナーのスキルはたくさんの体に出会い、その症例を評価し、直接身体に触れて自身の感覚を養っていくということがとても成長率につながっていきます。

このスキルはお仕事柄、自然と培っていくことができる分、そのスキルはトレーニングにかかわらず、人とのコミニケーションツールとして使うことができるスキルとなります。

ですので、現在対人関係に不安があると言う人、コミニケーションスキル、スキンシップに自信が持てないと言う人でも、いざトレーナーの世界へ入ってしまえば、それはやる以外ありません。

なので、そういった環境に身をおくということ。
また弊社ではありがたいことに3000名近い会員様、多くのクライアント様のお体を見させていただいていることもあり、数あるパーソナルトレーナー求人の中でもDr.トレーニングではコミニケーションや間合いの取り方、スキンシップの方法なども踏まえた接客研修も行っています。

このスキルに関してはパーソナルトレーナーのみならず他のお仕事をしたときにでもプライベートでの交友関係に関してでも間違いなく使えるリソースになってくるかと思います。

なので是非パーソナルトレーナーになった際には、一生涯生かせるこのスキルも積極的に身に付けていけるといいですね!

それではまずはパーソナルトレーナーになると身に付けられること、第1部をここまでとさせていただきます。

次回また楽しみにお待ちくださいませ!


■Dr.トレーニング
パーソナルトレーナー求人専門

ジム見学・資料請求無料
まずはお気軽にお問い合わせください!

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-3-2 T.ナカムラビル4F

TEL:03-6303-3019
>Dr.トレーニングへのメールでのお問い合わせはこちら

会社紹介・理念 よくあるご質問 ブログ
お問い合わせはこちら